wayomix プレゼンツによる
昼の部イベント『Jungle Temple』のイベントレポート第二弾。




〜アーティスト篇







会場となった月見寺の本堂。




手渡された「幻の青い蝶を探して下さい。」と書かれたカードを手に
そっと足を踏み入れる。






本堂芸術とアート作品がコラボレートした wayomix 的ジャングルの世界。

一瞬のうちに「Jungle Temple」へ、トリップ。










まず目に飛び込んで来るのは、アーティスト[アカ]の手によって灯された
幻想的な灯りの数々。



f0179091_3172882.jpg





彼女の切り絵作品は、この会場のいたるところに散りばめられ、
会場のメインビジュアルとして重要な役割を担った。



f0179091_3222016.jpg








続いて目に入ってくるのは、[大島京子]によって制作された
ライティングオブジェ。



f0179091_1521662.jpg





ライトに当たってまばゆく光る水のゆらぎが、上部から吊り下げられている
御堂の装飾に反射し、眩しい煌めきと共に一時の涼を感じさせてくれた。



f0179091_1514489.jpg






豪華な御堂の装飾に交じって[大島京子]×[アカ]によるライティングオブジェも
目に飛び込んで来る。



f0179091_1524431.jpg





束の間の灯火にいざなわれて集まって来た蝶の切り絵達が、ゆらゆらと風に揺れる。




その影の群れが、御堂のきらびやかな空気をも静かに揺さぶり。。


これから始まる未知なる世界への心のざわつきを連想させる。











そして雨音が連れて来た生命のうごめき。



いよいよ、各パフォーマーによる表現世界のリレーが始まる。。

【 Jungle Temple ご報告 / その壱 】〜パフォーマー篇




そのパフォーマー達の圧倒的なエネルギーと共存するように、
個性豊かなアーティスト達による芸術的な表現の花が、次々と咲き乱れた。











各シーンごとの空気を見事に捉え、まるで着物を織り込むように
映像を重ねて行った[小倉ヨシヒロ]のVJ。



f0179091_1481168.jpg

f0179091_13473278.jpg





wayomix の作品を数多く手掛けている[HENGYONG LEE] による
艶麗なイラストとのコラボレーションも実現しながら



f0179091_2465862.jpg

f0179091_2471781.jpg





精神世界をも凌駕する圧倒的なビジュアル世界を、御堂の中に生み出していった。







そんなVJと共に「Jungle Temple」の世界を、開始から終了まで
鮮やかに支配していたのは[佐々木誠]によるライティング。



f0179091_3211615.jpg

f0179091_327773.jpg




パフォーマンスや音楽と戯れるようにして、御堂の中の色彩が美しく変化。
主旋律を奏でるパフォーマーの輝きを、見事な光のアレンジによって導き出していた。







その[佐々木誠]のライティングアートに
さらなる華やかさを加えた[kaji-G]によるOHP砂絵ライブアート。



f0179091_1554374.jpg

f0179091_321461.jpg





ライブ感溢れる光のアートは、パフォーマンスの躍動感と相まって
大きなエネルギーを創造し、印象的な視覚効果をもたらした。







最後のパフォーマーである[雪]と[若菜]が身につけていた衣装は
wayomix ではすでにおなじみの[MEDAA]による作品。



f0179091_149196.jpg

f0179091_148503.jpg





艶やかで繊細で大胆。

蝶を意識した柄やフォルムには、[MEDAA]ならではのこだわりが細部にわたって
表現されており、最後のパフォーマンスを飾るに相応しい衣装となった。







その[MEDAA]の衣装と共に、二人のダンサーへ
鮮明な生命力を吹き込んだのが[ごやあゆみ]の、美しくも力強いボディーペイント。



f0179091_151079.jpg

f0179091_1483648.jpg





情熱や妖艶さを包含したボディーペイントは、
ライティング・音楽・衣装・パフォーマンスと見事にマッチし、
会場全体を異空間へと誘導してくれた。








そして。

そんなすべてのパフォーマーやアーティストとコラボレートしたのが
パーカッションの[岡部量平]。



f0179091_1581542.jpg

f0179091_331215.jpg





彼のパフォーマンスエネルギーは、そのまま「Jungle Temple」のエネルギーだった
と言っても過言ではない。。







確かにそこにあった真夏の白昼夢。

アーティスト × パフォーマーの華麗なる応酬。




とくと御覧あれ。




f0179091_1551071.jpg

f0179091_3313398.jpg

f0179091_1541589.jpg

f0179091_20422.jpg

f0179091_154433.jpg







最後になりましたが、ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました。
この場をお借り致しまして、心より御礼申し上げます。wayomix 一同。





[PR]
# by yingyang0726 | 2008-08-15 03:06 | イベントのこと


17時30分の開門とともにかんざし作家榮の9作品の
抽選とオークション落札のご報告が貼り出されました。


f0179091_18495062.jpg



作品 「双子月下美人」 


f0179091_1853720.jpg



鬼灯簪 と 鬼灯根付 SET価格  ¥61500

青紫陽花    ¥38234

紫朝顔      ¥45000

琥珀蝶      ¥15000

月下美人    ¥33333


f0179091_18503969.jpg



これからも直接ご覧いただける展示の機会を大切にしたいと思います。
また、今回会場に作家が常駐しましたが、作家の性格と場内の混乱を
避けるため、敢えてご紹介を控えさせていただきました。

今回、自分の作品がどれだけ大切に想われ、お嫁入りしていくかを
作家は身体で感じ取り、帰ってまいりました。
秋からの新作発表につなげていきたいと思います。


f0179091_10435072.jpg



これからも榮含め、野庵をどうぞよろしくお願いいたします。


       
[PR]
# by yingyang0726 | 2008-08-13 18:54 | イベントのこと


全員揃っては 小さな写真集 なつのころほひ で。
女子スタッフの装いからも 涼 を感じていただけましたでしょうか。

このイベントに備え、TEAM野庵女子全員が、
女子力UPに奮闘しました。

    ● 自分でできる非日常ヘアメイクの会


f0179091_1761965.jpg



夏の陰陽 Special Guest      かんざし作家 榮


f0179091_176637.jpg



Special thanks 
絵師 はと      当日会場内で はと商店 開催。


f0179091_1771758.jpg



夏の陰陽 へアメイクに毎夜ご協力くださいました
ディファレンスエンジンさん&キノトロープさん
に心から感謝して。

両サロンでは、夏の陰陽イベントフライヤー or イベント団扇 持参のお客様に
8月末まで簡単アレンジをシャンプーなしで、2100円、シャンプー付き3675円
でご案内してくれます。 (事前のご予約をお願いします!)


=自分でできる非日常ヘアメイクの会 裏話編= 


[PR]
# by yingyang0726 | 2008-08-13 17:07 | イベントのこと


13時開門

山門をくぐり露地を通って


f0179091_173295.jpg



下足のところから深堀金魚がお出迎え


f0179091_173132.jpg



展示場は アジアンキッチュなお祭り で


f0179091_18172891.jpg


そのなかで
wayomix ブース は     野庵ブースは  をイメージ 


f0179091_18405074.jpg



絵師はとさんによる はと商店    盛会なによりっ!
みなさま、パチンコチャレンジされました?


f0179091_18181471.jpg



14時 wayomix presents  「Jungle Temple」 開始
内容詳細は こちら


f0179091_18183031.jpg



15時30分 一時閉門
下町 谷中 を特製の地図を片手に、散策していただきました。

  ● スタンプラリーの様子は コチラ


f0179091_1725379.jpg



17時30分 
かんざしオークションの発表やスタッフ女子の着替えで
会場の雰囲気は盛り上がりさらなる期待へ。


f0179091_18184458.jpg



18時 野庵 presents   「夏夜 涼を追う」  開始
内容詳細は こちら


f0179091_18245541.jpg



この日、140名余が 日暮里本行寺に会す


f0179091_18412094.jpg



300年の時を経る大きな懐に包まれ、夏を感じた一日
場が、人が、互いに譲り合い想い涼を追いかけた

そして本行寺は静寂にかえる ここは神聖な鎮魂の場


f0179091_18413940.jpg



このイベントに関わってくださったすべての人に感謝して-


        野庵 四季と出逢う 2008 夏  夏の陰陽  終了 
[PR]
# by yingyang0726 | 2008-08-13 17:04 | イベントのこと


夜熱依然午熱同    夜熱(やねつ) 依然として 午熱に同じ
開門小立月明中    門を開いて 小(しばらく) 立つ 月明の中
竹深樹密虫鳴処    竹 深く 樹 密にして 虫の鳴く処(ところ)
時有微涼不是風    時に微涼有り  是れ 風ならず


夏夜   涼を 追う


2008年7月26日 この日、35度を越える猛暑
本行寺 本堂で100名以上のギャラリーがともに
夏の涼 を追いかけた。





地表に暑さが漂う夏の夕方
盆灯篭 (ぼんどうろう) が熱風に舞う



f0179091_7533630.jpg



打楽器の音に笛の音が重なったとき


f0179091_7435849.jpg



ここはとある島   自然への感謝

なにもない豊かな日常  人々は日々祈る


f0179091_7422513.jpg



祭りだ


f0179091_7423837.jpg



漆黒のポイの上に和紙が広がる


f0179091_7424867.jpg



ひとり祭り


f0179091_7431854.jpg



陽が落ちゆくなか 赤い生命が創られる


f0179091_8174559.jpg



芯のとおったクールさで剛の音を紡ぐ  土方雅哉


f0179091_7581613.jpg



その笛の音は時空を超え物語る  こと


f0179091_743922.jpg



空気を揺らし体感の音は消えずに気持に残る  岡部量平


f0179091_7561078.jpg



捕られない雅な尾びれに人は焦がれ魅了され続ける

美術作家  深堀隆介


f0179091_9531515.jpg



この一夜   夏の幻 


f0179091_7555819.jpg



だからこそ騒ぎ想いを託す 


f0179091_8195663.jpg



邪気をはらう箒 (ほうき)  


f0179091_7432871.jpg



赤い生命が宿り泳ぎだす


f0179091_8275294.jpg



日は落ちた  風が運ぶ打ち水の匂い  蝉の声


f0179091_801876.jpg



炎  音  彩色    それは太古からのハレとケを分かつ境界


f0179091_831823.jpg



便利なものがなかった時代 人々は日々の暮らしのなかで
涼 を追い求め 豊かに季節の移ろいを感じました

野庵 四季と出逢う 2008  夏


f0179091_743461.jpg



みなさまにとって忘れられない夏でありますよう
 


photo masaru YAGi



[PR]
# by yingyang0726 | 2008-08-10 07:18 | イベントのこと






夜熱依然午熱同/
夜熱(やねつ)依然(いぜん)として午熱(ごねつ)に同じ





今回のイベント全体のキーワードである漢詩。



昼の部の wayomix プレゼンツによるイベント『Jungle Temple』は
様々なパフォーマー&アーティストによって、この「午熱」に溢れた世界を創出。



f0179091_23424087.jpg




これは『Jungle Temple』の入場時に来場者の皆様に配布されたメッセージカード。


すべての物語はここから始まりました。






〜パフォーマー篇





薄暗い熱帯雨林。



無機質で不定期な雑音と

[岡部量平]によるパーカッションが

ジャングルというフィールドで戯れる。。





不意に訪れた落雷と雨音。




その後に

浮かび上がった灼熱の太陽。








その恵みを浴びながら、

パフォーマー[Swing megu]が登場。



生命の誕生を踊り始める。



f0179091_3374480.jpg








生命の誕生の神秘。



それは、滑らかな動きのポイによっても表現され、

生の息吹が心地よく漂う。




f0179091_4291246.jpg







しかし。



その生命は、成長とともに様々な葛藤を迎える。。




[Swing megu]から空間を引き継いだ

[こばやし鷺游]。



f0179091_429555.jpg







彼女の筆により、その迷いや苦難が、

黒々とした墨によって描かれ始める。



f0179091_43043.jpg





同じ時空の中で、

[kaji-G]によるOHP砂絵ライブアート、



f0179091_4351435.jpg






やがては、ヒューマンビートボックスの[M-OTO]も加わり、

その葛藤はさらに深化していく。。



f0179091_4303616.jpg






深くて重い成長の道のり。



その過程は、その後、

茶色い布を纏ったサナギへと受け継がれる。




f0179091_4332363.jpg







しばらくして。。




重苦しい布に身を包んだサナギが、


弾け飛ぶ華やかな音楽と共に

鮮やかなる姿へと華麗に変身。



f0179091_433646.jpg



f0179091_4325420.jpg






蝶の柄を纏い、

妖艶に踊り続ける二人のダンサー[雪]と[若菜]。



f0179091_4323057.jpg







その激しさの中で

[こばやし鷺游]による墨絵も完成。



f0179091_432478.jpg








そう、これこそが、

追い求めていた幻の蝶なのであった。




が、次の瞬間。。






f0179091_23243750.jpg









なんと、その蝶は、

二人のダンサーによって引き裂かれてしまう。







そして二人は、




悪戯な笑いと共に

我々にこんなメッセージを残していったのであった。。










  夏の夢は幻

  あなたの追いかけた青い夢も幻に過ぎませんでした

  それでも確かに感じたはずの 「熱」

  夢とはきっと目的地ではなく、旅なのです

  その旅で誰と出会い、何を感じるのか

  それが人生を豊かにするヒントなのかもしれません



  あなたができること、あるいは夢見られることはなんでも始めよ。

  毎日を生きよ。 あなたの人生が始まった時のように。 by ゲーテ










〜アーティスト篇に続く。





[PR]
# by yingyang0726 | 2008-08-02 13:43 | イベントのこと


昼の部と夜の部の間3時間、谷中を探検していただこうと
絵師 はとによるこの日だけのお散歩mapを配布しました。

f0179091_19415332.jpg


展示会の会場の中から3カ所と谷根千にあるお店4カ所の
計7カ所のご協力をいただき、【消しゴムはんこラリー】 を開催。
wayomix セレクションの7名の消しゴムはんこ作家の方々によって
彫られた7羽の個性豊かな「蝶」のはんこ。

お花畑をあしらった台紙に蝶が羽ばたきました。

f0179091_19163538.jpg


たくさんのお客様がラリーを利用してくださり、7箇所制覇したツワモノも!!
谷中の町にこの日、深堀さんの金魚が溢れました。

f0179091_19351746.jpg


イベント後、お店にご報告の写真をもってご挨拶に。

f0179091_19185055.jpg


みなさま、下町の夏を楽しんでいただけたでしょうか。

●夏の陰陽 消しゴムはんこラリー協力店

  □ alas-alasan (インドネシア雑貨屋)
  □ カフェアラパパ (カフェ)
  □ 古書ほうろう (セレクト古書本屋)
  □ 夢市 (アンティーク着物屋)
  □ きんじ (【毬詠 写真展】会場)
  □ ギャラリーKINGYO (【KINGYOのきんぎょ展】会場)
  □ アジマル・カフェ&ギャラリー(【ハトリョーシカ展】会場)

f0179091_1938479.jpg


● ご協力いただいた消しゴムはんこ作家 7名

うめつる 様

caori 様

かわべ 様

はんこや コロリエ 様

primal kazu 様

桃 様

蓮 様


ご協力くださいました関係者の方々、本当にありがとうございました。



[PR]
# by yingyang0726 | 2008-08-01 19:44 | イベントのこと
f0179091_19492387.jpg



夕方の堂内を吹き抜ける風と蝉の声
暑い大気を包みこむ打ち水の匂い

団扇をあおぐ君の手と氷の音

そんな昔からある当たり前の夏を
夏の涼を、みんなで感じれればと思いました。


● Jungle Temple ご報告

    * パフォーマー編

    * アーティスト編

● 夏夜 涼を追う ご報告

● 夏の陰陽  当日の様子

● かんざし作家 榮 抽選とオークション結果のご報告

● お散歩map と 谷中の町で消しゴムはんこラリー

● TEAM野庵 当日の着物女子コーデ

● お客様の感想

● 夏の陰陽 その後
    

f0179091_19495225.jpg



この夏は一度だけ
みなさまにとって、キラキラの夏でありますようー

                       【野庵】 毬詠/marie
[PR]
# by yingyang0726 | 2008-08-01 19:03 | イベントのこと


東京都 H様

この度は
『夏の陰陽』に参加させていただいたことを
大変嬉しく思っております。

月見の宴。
空間、時間、仲間、
そんな‘間’が重なって
大きな縁となった、夏の陰陽でした。

本堂に流るる熱風も
大いなる美しい夏の自然の中での故のこと…
不思議と心地良く感じた次第です。

私たちは
はるかなる時の流れにみたら
浮かんでは消える泡沫かもしれません。
変化しかながら成長し
美しく舞う蝶のように
儚い命であるかもしれません。

しかし
だからこそ
ささやかなこの人生という時を
精一杯に生きる

そんなありきたりだけれど
大切なことを
改めて思った一日でした。

心を込めて
ありがとう御座います。


暑くなった体の芯を涼しくし
心を熱くした
そんな月見の宴。

そんな一日に
また巡り会えることを願っております。


・・・■・・・□・・・■・・・□・・・■


振る舞い氷
などなど
スタッフの皆様の
お心遣いに感謝します。

お疲れがでませんことを
願っております。


*******************


東京都 K様

先日は

夏の陰陽にお誘い頂き

本当にありがとうございました


この夏 はじめて 蝉のこえに 耳を澄ませた気がします

一緒に伺った カメラマンの友達と

ことばの要らない 良いひとときを 共有させて頂きました。

何が起きるのか

あまり調べずに ふらっと伺ったので

太鼓が唸りはじめ

鈴が唄いはじめ

笛が曲線を描きはじめ

やがて まるい画面が運び入れられたとき

嗚呼!深堀さんの絵が、ここで!



嬉しい展開に 心底胸がときめきました。


同じ、ライブで絵を描く事を大切にするものとして

深堀さんの絵を描く姿 筆に注がれるものすごい密量の集中力に

たっぷりと心酔させていただき

また 多くを学ばせて頂きました。

やっぱり 絵が いま その空気と共に 産まれていく様というのは

こんなにも 気持ちよいことなのだと

胸に響くことなのだと

自分自身への背中押しをいただいた想いもあります。

最後 すっかり 暗くなった

お庭を背景に

蝋燭が灯されたとき

絵と音と灯は

どの時代も ともに互いを 照らし続けて来た

無くてはならない結びつきなのだと

しみじみ と 感じ入りました。


浴衣を纏って

身体にそよぐ風を味わったり

静かな音に 耳を澄ませたり

本当に しあわせな機会を ありがとうございました。


毬詠さん 野庵のみなさま

日本の しあわせを

色で 音で ことばで 思い出させてくださり

感謝致します。


私も もらった この 気持ち、 感覚を大事に

また 自分のしごとに じっくり向きあいたいと思います。

感謝


*******************


茨城県 K様

過日はとてもとても素敵な催しを有り難うございました。
体験した全てがこの夏の大切な想い出となりました。
イベントスタッフ様方の華やかな装いや、細やかな心遣いに感動、感謝しきりです。

*******************

東京都 N様

先日はお疲れ様でした。

みなさん、大変だったでしょう・

その場に、身を置くのが、とっても気持ちのいい、という会で
した。本尊側をバックではなく、庭を借景にしての舞台設営と
いうのがとてもよかった。暮れ行く夏の空。まるで「源氏物語」の
末摘花の君の館のように、うっそうと夏草茂った庭。風に
揺れる木の葉。打ち水された敷石。本堂にぽっとともる灯り。
パーカッションと篠笛(ことちゃんには会いたかったので、嬉しかった!)、
シブい夏のきものの深堀氏と、そのパフォーマンス。

野庵女子たち、そして参加のきもの女子たちの美しさよ。
それもよかった~。

*******************



[PR]
# by yingyang0726 | 2008-07-29 16:14 | イベントのこと
野庵 四季と出逢う 2008 夏     

○ 夏の陰陽 ● 

無事盛会を迎えましたことをご報告いたします。

夏の香りを感じていただけましたでしょうか?


Yingyang


まずは、このイベントにかかわってくださったすべての方に心から感謝して。
[PR]
# by yingyang0726 | 2008-07-27 07:42 | イベントのこと

▲ 【谷根千map】 Index に戻る ▲


はとさんのステキ 谷中map があがってきました!!
ソロソロ追い込みに入ります。

当日は1時以降なら、まずお寺で受付を済まし、団扇とmapを持って
お出かけくださいね。(下記、ご紹介のお店はすべてmap に載っています。)

2時には Jungle Temple があるので近隣から要チェックです!

だんだん階段を下りた商店街には履物屋の濱松屋さん。
ここはオーダーの足袋や鼻緒がとても可愛い。

f0179091_7311751.jpg


商店街を抜けて左へ行くと alas-alasanさん (バリ雑貨)

モデル装着の蜻蛉玉の髪飾りもここで購入。
みんなのお気に入りです。

f0179091_7312773.jpg


右へ行くと 革やオーガニックにこだわったお洋服のお店 Mais さん。
ここの革ベルト(画像の水玉)・指輪・革紐ブレスと、思わず買い込んでしまいました (笑

f0179091_7314284.jpg


Mais さんを通り過ぎると企画写真展にご協力くださった きんじ さんが。 

色んなアーティストをセレクトしている面白楽しいお店です。
今回きんじさんでお買い求めいただくと、アジアのお香をプレゼント。

f0179091_8125650.jpg


お寺から5分、だんだん階段降りた商店街の生ビールは
TEAM 野庵 の心の友です。

が、酩酊状態の方はお寺への入山をお断りさせていただきます。
へべれけになるのは宵も過ぎた頃に (笑

f0179091_731566.jpg


喉が渇いたらくれぐれも水分補給を忘れずにっ!
暑さ対策、必ずしてきてくださいね。


▲ 【谷根千map】 Index に戻る ▲

[PR]
# by yingyang0726 | 2008-07-24 07:31 | 谷根千map

▲ 【谷根千map】 Index に戻る ▲


☆ このお店はスタンプラリー参加店です ☆

だんだんの階段を降りて右手に99円shop
左手がCafe a la papa。

ケーキはフランスで修行してきたお嬢様の手づくり
この日はおなかが空いていたのでオープンサンドに♪

f0179091_7212265.jpg


フランスをイメージした店内は

f0179091_7213412.jpg


実は元々はお米屋さんでした。天井が高いのもその時代の名残。

f0179091_722017.jpg


そんなこんなを平日はゆっくりお話してくれるオーナー。
土日は人気店なのでクールに見えるやもしれません。

f0179091_7214544.jpg


夏の陰陽のお話も「よし!応援したげよぅ!」と即決快諾。
谷中の入り口でホッコリみなさまをお待ちしております。

● Cafe a la papa カフェ アラパパ

荒川区西日暮里3-14-11
TEL 03-3822-7233
営業時間:11 時~19時


▲ 【谷根千map】 Index に戻る ▲

[PR]
# by yingyang0726 | 2008-07-24 07:22 | 谷根千map
野庵 四季と出逢う 夏 

    ● 夏の陰陽 ○

みなさまと 夏 をお迎えしようと思います。
五感に響く様々な 夏 をご用意しております。

まずは、下記三点のご協力をお願いいたします。

* 暑さ 注意! ( マメな水分補給を。)
* 大金 注意!
* 撮影 注意!

暑さ対策をくれぐれもお願いします!

3:30~5:30はスタッフ、次への準備に入るため
お客様は堂内に残れません。
お散歩mapで谷中を楽しんでいただければ嬉しいです。

外出時、のどが乾いたら必ず水分を補給してください。
(ただし、アルコールは程々で。酩酊状態の方はご入山できません。)

f0179091_7371199.jpg


榮さんのかんざしは 即売作品 はエントリーの上抽選で、
オークション作品は クローズド方式にて対応させていただきます。

早い者勝ちにならず、公平な方法を考えました。
結果は当日5:30に張り紙にて、発表させていただきます。

蝶は今回のキーワード。
はとさんの的屋の景品等、様々なところで飛んでいます。
堂内を探してみてください。

そしてお寺の周りの生い茂る緑のなか、夏の風と虫に気がついていただければ。

f0179091_794530.jpg


本イベントに関してのお支払いは半金でお取り扱いさせていただきます。
夏の下町のお祭り、くれぐれも大金を持ち歩かないでいただければ幸いです。
(事故等での責任は負いかねますので、ご了承ください。)

f0179091_7354055.jpg


イベント中の堂内と作品の撮影はご遠慮いただいております。
どうぞご注意ください。

夏のキラキラな1日となりますよう、よろしくお願い申し上げます!
[PR]
# by yingyang0726 | 2008-07-22 17:19 | イベントのこと

▲ 【谷根千map】 Index に戻る ▲


f0179091_9122643.jpg

当日会場から徒歩5分 アジマルカフェでは
絵師 はとさんの アジマル★ハトリョーシカ展 開催中!
そして、はとさんは今、追いこみ期。

f0179091_0462644.jpg


  What's ハトリョーシカ?!

f0179091_0455499.jpg


こんな感じで独特のはとさんWORLDが展開されています。

f0179091_046912.jpg


なんと 野庵version も。
しらたまちゃん(秋)からはじまった野庵Girls.
菊花ちゃん(冬)  桜子ちゃん(春) そして夏は

 夏音ちゃん (すべて原画は当日展示されています。)

この5個目のマトリョーシカに何が描かれるか、そりゃ楽しみです♪

f0179091_0463927.jpg


はとさんご本人は当日、夏の陰陽会場で、的屋をやってくれています。
どうぞ御贔屓に。

● asimul cafe & gallery
台東区谷中7-18-13
03-3828-1286

7月21日~7月27日まで! (注 ; アジマルは18:00OPENです!)


▲ 【谷根千map】 Index に戻る ▲

[PR]
# by yingyang0726 | 2008-07-21 01:00 | 谷根千map

▲ 【谷根千map】 Index に戻る ▲


夏の陰陽会場から徒歩15分くらいのギャラリーKINGYOで

    「KINGYOのきんぎょ展」 はじまりました!

f0179091_0805.jpg


深堀隆介制作でか金魚が強い陽射しに負けず、ガッツリ泳いでいます。

f0179091_081399.jpg


今回は金魚をテーマにたくさんの作家が集まった企画展。

f0179091_082887.jpg


色んな金魚に出逢えます。

f0179091_083776.jpg


深堀さんの新作も。  よーく見てきてくださいね、氏の木彫が拝見できます (笑

f0179091_084957.jpg


● ギャラリーKINGYO
住所    東京都文京区千駄木2-49-10
電話番号 050-7559-7785


▲ 【谷根千map】 Index に戻る ▲

[PR]
# by yingyang0726 | 2008-07-21 00:19 | 谷根千map
←夏の陰陽HPに戻る



2008年7月26日(土)谷中 本行寺
by yingyang0726
検索
カテゴリ
全体
イベントのこと
出演者のこと
wayomixのこと
野庵のこと
当日スタッフのこと
イベント裏話とか
谷根千map
以前の記事
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
Link
最新のトラックバック
夏夜 涼を追う ご報告
from 【野庵】庵主 毬詠/mari..
きんぎょ帰り
from 谷根千ウロウロ
和を感じる夏イベント「夏..
from 瑠璃色Tradition -..
ヤギマサル写真展『朧』 ..
from photo of th..
毬詠 写真展 しますっ!
from 【野庵】庵主 毬詠/mari..
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧